私のスキンケア方法

シンプルイズベストなスキンケア

スキンケアをいろいろ試した

私は20代の頃から美容に興味があり、何かと良さそうな情報を得ては試してきました。

 

エステに行ったり、母親世代が使うような化粧水や美容液を使い、美顔器などの美容機器類は一通り持ってました。

 

まだ20代という年齢で特にシワやたるみにも悩んでいる訳ではなかったので、特段効果を感じる事なく20代を終えました。

 

そして現在35歳。

 

30代に入ってからは仕事が忙しくなった事もあり、あれだけ毎日スキンケアしてた私が一気に美容に関してズボラになり目に見えてシミ、シワ、たるみを感じるようになりました。

 

ドクターの一言

エステではあまり効果を感じられず、定期的に美容クリニックでレーザーを当てています。

 

そのドクターに言われた一言、私は若い内に必要以上にスキンケアをし過ぎて肌を甘やかしてきたから肌の力がなくなっているのではないか。

 

との事でした。

 

 

若い頃のレーザー治療のせいか皮膚も薄くなっており、若い頃に必要以上に贅沢成分を補い過ぎたせいで肌が自力で生成する力を失っていると。

 

これはドクターに言われてまさにその通りだと思いました。

 

 

今は35歳で様々な劣化と戦っていますが、一度自分の肌力を復活させるようその時の肌の状態を見て肌が元気な時は美容液は控えたり、クリームも塗る場所、塗る一度をひとつひとつ確かめながらケアしています。

 

自分にあったスキンケア

あとは洗顔フォームは牛乳石鹸にして、入浴の時にリファのローラーで美顔マッサージをしたりパックは週に一度だけガスールパックをしています。

 

あとは本当にたまに肌の調子が良い時に重曹とクエン酸の手作り炭酸パックをしています。

 

これだけでだいぶ自分の弱っていた肌に力が出てきたように思います。

 

高級だから、お金を掛けてるから全て良いという訳ではなく、年齢とタイミングにあったスキンケアが一番大切なんだと思いました。

 

 

アラフォー以上の人に必須のスキンケアアイテムはエイジングサイン対応のクリーム。

 

保湿力が高いのが良いですが、リフトアップ効果やハリ対策効果が期待できるものを選んでおくと安心です。

 

ピーンとくる化粧品をご存じなければ一番人気があるクリームが失敗も少なくてオススメです。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ