アロマや漢方でスキンケア

アロマや漢方でスキンケア

漢方の化粧品作り

漢方も化粧品の素材になる

アロマを勉強していた時に、一緒にハーブティーや漢方の勉強をしました。

 

その中で、すべてではないのですが、高級化粧品の中には『紫根エキス』というのが入っているという事を知りました。

 

その『紫根』というのは漢方です。

 

早速漢方薬のお店に行き、紫根を購入しました。

 

 

お湯で煮出して紫根のエキスを作りました。

 

かなり独特な匂いがするので苦手な人が多いかと思います。

 

水で薄めて、肌に良いアロマを数滴混ぜて使用しました。

 

 

普通の水道水で作ったので、それだけではしっとりとしなかったのでグリセリンを混ぜてみると、とても肌なじみが良くなります。

 

 

手作りなので、値段も気にならないですし、大量に使えるので全身に使用できます。

 

朝と夜にたっぷりつけて、しばらく使い続けると肌のキメも細かくなり透明感も出て、友達に褒められる事もでてきたので漢方はかなり効きめがあると思います。

 

 

他にも胃腸の漢方を飲んでいたのですが、生姜が配合されていて、体中の血流がよくなり肌にツヤが出てきました。

 

友人にも漢方を勧めて、漢方の化粧品を作ってあげています。

 

漢方のお店に行くとお店の人がいろいろな情報を教えてくれるので、他にも肌に良いものを試してみようと思います。

 

本当に漢方はおススメです。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ